福岡で産業機械営業の仕事の内容ややりがい

福岡で産業機械営業の仕事の内容ややりがい

産業機械とは

工場や事業所で使っている、機械全般のことです、
最近では、オートメーション化されてロボットとも言われています。
有名なのは、自動車工場で活躍している機械です。
自力で移動できるものと、固定されるものがあります。

福岡の産業機械営業の仕事内容

仕入れ情報を集めて、お客さんと商談した上で契約をします。
発注や価格交渉、納品後は伝票処理やアフターフォローも重要な仕事です。
個人ではなくて法人顧客が相手になるため、契約までに数カ月から数年かかるケースもあります。
メンテナンスや、将来的な買い替え需要もあるので顧客とは長期のおつきあいになるでしょう。

転職に有利なのは

福岡の産業機械営業の仕事は、コスト管理も必要になります。
複雑な構造の製品なので、メーカーによってコストが違うケースも多いです。
コストが少しでも安いように調整をすることで、納入先の会社に喜ばれます。
専門知識があり営業スキルが高い人は、転職に有利です。
新規開拓の実績があれば、業績を拡大させる人材として市場価値が高いです。
製品や部品の仕入れ元は多岐にわたるので、細かい知識が必要になります。
価格や性能・納期などの面で魅力的な面を、顧客にアピールできる人が人気です。

仕事のやりがいについて

頻繁に購入するものではないので、契約がとれた時には達成感があります。
納品した機械で、工場が稼働したり商品が完成するとうれしいです。
契約が取れると会社での評価が高くなり、給料に反映されます。

会社を選ぶときの注意点

消費財はトレンドや景気に左右されるので、待遇がいいときと悪いときがあります。
量産型の製品を取り扱っている企業は、価格競争があると思っておきましょう。
独自開発力が優れている企業は利益率も高く、給与も高い傾向があります。

最近では、1台で複合加工ができるマシンが話題になっています。
成長分野の会社を調べておくと、待遇アップも期待できるでしょう。
特化した転職専門サイトでは、業界に強い担当スタッフに相談できるので安心できます。
専門的な情報収集を行っているので、数多くの求人を見ることが可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です