大分の整体師の友達が体のメンテナンスをしてくれた時に感じたメンテナンスのメリット

大分の整体師の友達が体のメンテナンスをしてくれた時に感じたメンテナンスのメリット

みなさん、身体のメンテナンスはしていますか?
私は先日、大分で産業機械のメンテナンスを行っている友達が、なぜか整体師の資格を持っていて、身体のメンテナンスを兼ねてマッサージをしてくれました。

メンテナンス後に感じたのが、身体が軽いなということでした。
友達が「肩や腰が凝っていたよ」と言っていました。

私は事務の仕事をしているので、ほとんど運動しないから凝っていたんだと思います。
でも自分では身体の状態に気づけないこともあります。

今回はメンテナンスに定期的に行くメリットを紹介していきます。

予防になる

肩や腰が凝ってる状態が続くと、血流が悪くなったり、筋肉が硬くなったりします。
そういう状態が続くと、痛みがでることやその部位を庇ってしまい他の部位が痛くなることがあります。

それを予防するためにも、日々身体のメンテナンスをすることは大切です。
痛みが強くないうちは、早めに治ることもありますが、痛みが強くなってからだと中々治りません。

早め早めにメンテナンスをすることで、痛みが出ることの予防になります。

仕事のパフォーマンスがあがる

メンテナンスをすることで、痛みがなくなったり、自分の身体を最大限使うことができます。
その結果、仕事のパフォーマンスが上がることにつながります。

スポーツ選手など身体を使う職業の人は、特にメンテナンスを大事にしますよね。
しかし普通の職業の人も、仕事のパフォーマンスを上げるためにも、メンテナンスはすごく大事です。

早期異常の発見

専門的な資格を持っている人に、定期的に見てもらうので、何か変化があった時は早めに気づいてもらいやすいです。
例えば、膝に痛みがあるということがわかっても、膝が腫れていることはわかりにくかったりします。

しかし専門家の人たちは、そういう変化に敏感なので、早めに医師の診察を受けるように勧めてくれ、その結果早く病気を見つけれることでしょう。

いかがでしたか?
忙しい現代、元気に過ごしていくためにも、機械も身体も日々のメンテナンスは凄く大切です。

今は痛くないし、大丈夫と思っている方も早めにメンテナンスをしてください。
数年後が変わってくるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です