機能訓練とは?川西市で機能訓練を受けるときに覚えておきたいこと

機能訓練とは?川西市で機能訓練を受けるときに覚えておきたいこと

川西市は兵庫県の東南部に位置します。
川西市は都心へのアクセスもよく、大阪駅まで電車で30分、京都駅まで1時間15分で行けます。
また、川西市では「であい ふれあい ささえあい 輝きつなぐまち」を目指し、地域分権や健康増進の施策を行っているのも特徴です。
障がいなどで川西市で機能訓練を受けるにはどのような注意が必要でしょうか。

機能訓練の目的とリハビリとの違い

機能訓練とは、要訓練者の生活能力の維持や向上に繋げることを目的としています。
だから、加齢による身体能力の低下にうまく対応することが大事です。
機能訓練は、通所介護(デイサービス)などにいる機能訓練指導員の計画に沿って行います。機能訓練指導員は要訓練者の体調に合わせて計画を立てます。
機能訓練とリハビリの違いは「医師の指示」の有無です。
リハビリは医師の指示のもと行います。
一方で、機能訓練は医師の指示は要らないため、介護職員も行えます。

機能訓練の内容

機能訓練には、多種多様なものがあります。
歩行訓練・・関節の可動域の訓練・ラジオ体操・脳トレ・口腔運動など、専門的なトレーニングから馴染み深いトレーニングまであります。
訓練を受ける人が、楽しみながら続けられるように工夫されています。

川西市で機能訓練を受けるために

川西市で機能訓練のサービスを受けるために覚えておきたいのが、以下の2点です。
対象者は障害者や難病などの患者さんです。
具体的には施設、病院を退院した方で、身体機能の回復のサポートが必要な人や特別支援学校を卒業した人で、生活する上でのサポートが必要な人などです。
利用期間は、基本的には、1年6ヶ月間サービスを受けることができます。ただし、障害の度合いによっては期間を延長することができます。
上記に該当する場合、川西市で機能訓練のサービスを受けてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。