茨城でバリアフリー工事の施工を依頼するには?

茨城でバリアフリー工事の施工を依頼するには?

茨城でバリアフリー工事の施工を依頼するには?

茨城でバリアフリー工事の施工を依頼するのであれば、リフォーム会社がおすすめです。
特にリフォーム会社でもバリアフリー工事に慣れた工事会社が良いかもしれません。
こういった会社は、バリアフリーの工事自体に慣れているだけでなく、多くのノウハウを持っているため、機能的なバリアフリーの提案力もあります。
さらに、後述する補助金などの精度についても詳しい場合も少なくありません。
こういった業者は、茨城県内にも多くあるため、探せばすぐに見つかるでしょう。

茨城県のバリアフリー工事に補助金はある?

茨城県のバリアフリー工事に補助金はあります。
それは、「高齢者住宅改修費用助成制度」です。
「要支援・要介護」と認定されていることや、リフォームする家の住所が被保険者証をと同じで実際に住んでいること、介護リフォーム工事を行うことが条件の高齢者向けバリアフリー工事の補助金です。
段差の解消や手すりの取り付け、転倒防止のために床の素材を変えることなどの工事が対象になります。
補助額上限は18万円(支給限度額である20万円の9割にあたる)なので、ある程度のバリアフリー化を行うことが可能です。
こちらは、リフォーム会社に依頼する前に担当するケアマネージャーに相談してみましょう。
申請書などの書き方も含めてアドバイスがもらえます。

一方、茨城県の市町村単位では、様々な助成金が設定されています。
こちらは、条件さえそろえば相当金額を受け取れる仕組みです。
「土浦市重度障害者住宅リフォーム費用助成」、牛久市の「重度障害者(児)住宅リフォーム助成事業」、つくば市の「重度障害者住宅リフォーム助成事業」、「鹿嶋市重度障がい者(児)住宅リフォーム助成事業」などがあります。
もちろん他の市町村でも様々なバリアフリー工事の補助金が設定されています。
地元の行政窓口に問い合わせてみたり、地元のバリアフリーのリフォーム会社に聞いてみるのもおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です