交通誘導と交通整理の違い

交通誘導と交通整理の違い

山口県の東に位置する周南市は人口約13万人で、暖かな気候、海と山の幸に恵まれた素敵な街です。平成15年の市町村合併により周南市は誕生しました。「県勢発展をリードする?元気発信都市?の創造」を目標としたまちづくりを行っています。
そんな周南市でも、交通誘導の仕事は市民の役に立っています。道路だけでなく、工事現場や商業施設などで交通誘導する人を見かけることも多いのではないでしょうか。

交通誘導とは?

車や歩行者の安全な進行を手助けするのが、交通誘導の仕事です。周南市の道路や商業施設などでも、交通事故防止や渋滞の緩和に貢献しています。商業施設での交通誘導では、来店客と接する機会が多いため接客業としての一面もあるでしょう。?また交通誘導の仕事には年齢制限がない上、未経験の人でも始められます。必要なスキルは、入社後の研修や講習で身につけることができるでしょう。ミドルシニア層の人で新しい仕事に挑戦したい人にとっては、ありがたい仕事なのではないでしょうか。

交通誘導と交通整理の違い

交通誘導と交通整理の違いが、法的な強制力の有無です。交通誘導には法的な強制力がないです。一方交通整理は、警察官または交通巡視員によって行われるものであるため、ドライバーや歩行者は従う義務が生じます。
周南市で交通誘導される機会もあると思います。交通誘導に法的な強制力がないとはいえ、交通誘導する人に素直に従って気持ちよく道路を使いたいですね。

周南市の交通誘導の会社

周南市で交通誘導をしている会社は9社あります。Webで正社員、パート、アルバイトなどの求人を出しているところもあります。経年による道路や建物の工事は、社会が存続する上で欠かせません。交通誘導のお仕事は、周南市の交通を守っているともいえます。興味のある方は、ネットで検索してはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。