複合機の基本的な使い方 – コピー複合機のいろはにほへと

HOME » 複合機の基本情報 » 複合機の基本的な使い方

複合機の基本的な使い方

複合機を仕事で使用している人の中には、「あまり、複合機の機能を理解していない」という人も多いでしょう。
複合機には様々な機能があるため、使いこなせていない人も多いのではないでしょうか。
では、複合機の基本的な使い方についてご紹介しましょう。

まず、複合機ではどういったことが出来るかというと、コピー機同様に簡単に書類をコピーすることが出来ます。
これは、毎日のように利用している人も多いのではないでしょうか。
機種によっては、自動的に両面コピーが出来るものもあるため、素早く書類作成を行うことが出来ます。

また、デスクの上が「書類でいっぱいになっている」という人も多いと思いますが、そんな人はスキャン機能を利用すると良いでしょう。
スキャン機能を利用すれば、デスクの上に山積みになっている書類を、全てパソコンに保存することが出来、デスク周りをすっきりとさせることが出来ます。
書類が必要な時には、パソコンから印刷することが出来ますから、紙データとして保存しておく必要がなくなります。
企業内であれば、「これは、みんなが利用出来る書類だな」というものもあると思いますが、これらの書類は複合機で保存文書として利用することが出来ます。
保存文書にすれば、誰でも自由に閲覧したり、活用することが出来ますから、企業内での書類統一なども行いやすいでしょう。

そして、書類作成時に利用しているエクセルやワードといったソフトなどのデータを直接変換する機能がついている複合機もあります。
こういった機能を利用すれば、簡単にデータを編集することも出来ますから、とても便利に活用出来るでしょう。
今では、データ社会となっており、企業では「データが膨大になっている」というところも多いと思いますが、複合機を上手に活用することが出来れば、データ容量を軽減することも出来るでしょう。

複合機を利用している人の中には、せっかくの機能を使いこなせていない人もたくさんいます。
機種によって備わっている機能も変わってきますから、一度取扱い説明書などで確認してみると良いでしょう。