コピー複合機の使い方 – コピー複合機のいろはにほへと

HOME » 複合機の基本情報 » コピー複合機の使い方

コピー複合機の使い方

企業などでは、コピー機というのは当たり前の存在となっています。
仕事をする上で、必要不可欠なアイテムともなっているでしょう。
しかし、コピー機はどんどん進化しており、コピー複合機となると、更なる便利な機能が付いています。
「コピー複合機があると、どんな使い方が出来るのだろうか」と思っている人も多いでしょう。

コピー機というと、「必要な書類を、簡単にコピー出来るもの」と思っている人が多いと思いますが、コピー複合機ではそれ以上の機能がたくさんあります。
コピー複合機では、基本的機能としてコピーは当然行うことが出来ます。
しかし、単にコピーをするだけではななく、1セットコピーをしたり、枠の消去をするなど、様々な方法でコピーをすることが出来るようになっています。
また、原稿をコピーする際に2色刷りなどを選択することも出来ます。
書類によっては、2色刷りにした方が見やすくなるものもありますから、コピー原稿に合わせて選べるのはとても便利です。
また、サイズを指定して拡大したり、縮小することが出来ます。
書類などを作成する際には、「この大きさに、この表を入れたい」という時などもありますが、これらも簡単に指定し、コピーすることが出来ます。

更に、カードスキャンなどの機能を利用すれば、1枚の用紙に元原稿の裏表をコピーしたり、1枚の用紙に様々な元原稿を印刷することも出来ます。
「出来るだけ、無駄な書類は減らしたい」と考えている人も多いでしょうから、カードスキャン機能を利用すれば、コンパクトに資料をまとめることも出来るでしょう。
その他、画像を取り込み、原稿と合成するカスタムイメージ機能や両面プリントなどを取り入れたN-UP印刷なども利用することが出来ます。

コピー機の買い替えやレンタルを検討している人は、様々な機能があるコピー複合機を選んでみませんか。
コピー複合機であれば、資料を綺麗にまとめることが出来ますし、作業手順も少なくなります。
経費削減を考えている人にとっては、用紙節約効果も期待出来るでしょう。