複合機からのFAX送信方法とは – コピー複合機のいろはにほへと

HOME » 使い方 » 複合機からのFAX送信方法とは

複合機からのFAX送信方法とは

複合機からFAXを送ろうとした際、「どうやって、送れば良いの」と戸惑う人もいるでしょう。
中には、「職場の人に、今さら聞くことが出来ない」という人もいれば、「出先で、FAXを送る時にいつも戸惑ってしまう」という人もいるでしょう。
では、複合機からのFAX送信方法をご紹介しましょう。

まず、FAXを送る際には、送る書類を用意し、FAXの送信台にセットすることになります。
そして、送り先の番号を押し、スタートを押せば簡単に相手先にFAXを送信することが出来ます。
中には、「ここには、頻繁にFAXを送る」というところがあると思いますが、こういった送り先がある場合には、複合機に短縮ダイヤルなどで登録することが出来ます。
短縮ダイヤルを登録しておけば、毎回番号を押さずに、ワンタッチで呼び出し、送信することが出来ます。
中には、「何社にも、同じFAXを送らなければいけない」という時があると思いますが、こういった時にはFAXが動作中であっても、送信予約により次から次へと予約をすることが出来ます。
中には、一つのFAX送信を終えるまで待っている人もいると思いますが、送信予約を利用すれば、時間を有効的に使うことが出来るでしょう。

複合機を利用している人の中には、「パソコンのデータをFAXしたい」という人もいると思いますが、パソコンと複合機が接続されていれば、パソコンから直接FAX送信することも可能です。
直接送信することが出来れば、わざわざプリントをせずに済みますから、用紙コストを抑えることが出来るでしょう。
逆にFAX受信した書類を、パソコン内で保存し、プリントせずに管理することも出来ますので複合機を利用すれば、無駄な書類を増やさずに済みます。

このように、複合機を利用すれば簡単にFAX送信をすることが出来ます。
パソコンと接続されている場合には、パソコンから直接送信、受信をすることも出来ますから、経費削減を考えている企業にとってはとてもエコなアイテムとなるでしょう。
FAXを送る際には、くれぐれも相手先の番号を間違えないように気を付けましょう。