:使い方 の記事一覧 – コピー複合機のいろはにほへと

HOME » 使い方

使い方

複合機の見積もりサイトのデメリット【機能を削って安く】

A3カラー複合機を月額6900円でリースしている株式会社じむやの堀田です。

 

僕の会社にはよく「複合機の見積もりサイト(マッチングサイト)に載せませんか?」とお問い合わせが来ます。

 

仕組みはお問い合わせが来たら5社前後の会社に流して、 一件に付き数千円の費用が発生するというもの。

 

お問い合わせ自体は結構あります。
(結構あると言っても弊社に直接お問い合わせ頂く数と変わりません。)

 

販売店にとっても複合機のテレアポを取るよりも安価で出来るので結構いいです。
しかしながら、登録企業の質はあまりよくないのが現状です。

 

私も登録を1度しましたが、質がよくなく同じような会社に見られると困るのですぐに退会しました。

 

具体的にどういう所が良くないのかと申しますと必要不可欠な機能を削ったり、低スペックな複合機で見積もりを出しているので、結果的に悪かろう安かろうとになり、クレームが発生するのですね。

 

例えば、弊社で出している「DocuCentre SC2021(販売終了)」という複合機があるのですが、こちらの複合機はA3カラー複合機なのに月額6,900円と超格安でご提供が出来ます

 

もちろん、コピー・スキャナー・プリンター・FAX付きで、ゼロックスという超一流メーカーの商品です。

 

しかし、DocuCentre SC2021の青文字リンクをクリックして頂ければ分かりますが、アドレスに日本語登録が出来ない等デメリットがあります。

 

確かにかなり人気の機種で普通に使う分には全く問題がないですが、コンビニに設置してあるような全ての機能が使える複合機をお考えの方はこの複合機を選ばないと思います。

 

見積もりサイトに載せている企業はこういった複合機をデメリットを詳しく説明せずに激安で販売する会社も多く登録しているので、トラブルが起きるのです。

 

弊社のホームページに直接お問い合わせ頂いた企業様の受注率が何故高いかと言えば、 「複合機」という商品の事に付いてきちんと説明しているからです。

 

自分で書くのもおかしい話ですが、複合機のスペック以外のところについてここまで詳しく書いている代理店ははっきり言って他におりません。

 

もちろん値段も格安という事もありますが、受注した半数ぐらいの会社様は「ブログ記事を見て信用できそうだから選んだ」とおっしゃってくれています。

 

これは私が聞いたのではなく、お客様の方から自然的に言って頂ける言葉です。

 

「業務用なら○○は出来るだろう」や「代理店でメーカーの看板背負っているから信用してもいいだろう」という思い込みは絶対にあります。

 

ですが、「複合機を多く売ればクレームはお咎めはしない」というメーカーも存在するので、複合機を選ぶ際は、代理店が信用するに値するか?という事も重要です。

複合機からのFAX送信方法とは

複合機からFAXを送ろうとした際、「どうやって、送れば良いの」と戸惑う人もいるでしょう。
中には、「職場の人に、今さら聞くことが出来ない」という人もいれば、「出先で、FAXを送る時にいつも戸惑ってしまう」という人もいるでしょう。
では、複合機からのFAX送信方法をご紹介しましょう。
≫ 『複合機からのFAX送信方法とは』

知っておかないと損する複合機の便利機能

複合機を利用している人の中には、「コピーやスキャンなどの機能意外、使ったことがない」という人も少なくありません。
確かに、仕事上これだけで用が足りている人も多いと思いますが、複合機には様々な機能があるため、知っていて損はありませんよ。
複合機は、パソコンと繋がっている環境が多いと思います。
そのため、様々な便利機能を利用することが出来ます。
≫ 『知っておかないと損する複合機の便利機能』